第2回 受賞サービス

内閣総理大臣賞

街のブランド化に向けた丸の内再構築の地域協働型プロデュース
サービス名
街のブランド化に向けた丸の内再構築の地域協働型プロデュース
事業者名
三菱地所株式会社(東京都)
選考理由
丸の内エリアのビジネスセンターとしての価値を捉え直し、「世界で最もインタラクションが活発な街」をコンセプトに、従来のディベロッパーの枠を超え、公的空間も含めた丸の内エリアの街全体の変革をトータルプロデュースするサービス。エリア内の約7割を占める他の地権者との協議体制、地権者と千代田区・東京都・JR東日本との公民連携体制を構築。ハードとソフトの両面から街づくりを進め、土日も賑わう丸の内エリアを実現。日本を代表するビジネスセンターとして、グローバル都市・東京の国際競争力を向上させた。イノベーションの発信基地にむけた街づくりは現在も続いている。その取り組みは、日本独自の「場のデザイン」と同時にグローバルへの普遍性を持つ。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を固く禁じます

top
©サービス産業生産性協議会(SPRING)