第2回 受賞サービス

優秀賞

サービス名
ICTを利活用したセコムの訪問看護サービス
事業者名
セコム医療システム株式会社(東京都)
選考理由
1991年に民間企業で初めて訪問看護サービスを開始した同社が、ICTの活用により、誰が対応しても同レベルで高品質な訪問看護サービスの提供と、看護師の労働環境の改善を両立。モバイル端末と連動したICTシステムの構築により、カルテ・マニュアル・業務連絡等の情報共有を実現。現場で医師への相談も可能。人材確保が厳しい訪問看護事業においてICTを有効活用する参考となるモデルであり、地域による医療格差の軽減にも貢献しうるサービスである。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を固く禁じます

top
©サービス産業生産性協議会(SPRING)