シンボルマーク(ロゴマーク)について

■ 日本サービス大賞シンボルマーク

日本サービス大賞ロゴ

日本サービス大賞のシンボルマークは、関係のダイナミズムを表現しています。人と人、人とものを創造的に結びつけていく、しなやかで強靭なサービスの運動性を象徴するかたちです。ものや技術を融合させ、それを新たな価値へと飛躍させていく思考やストーリーを内包するものとしてご覧ください。

グラフィックデザイナー  原 研哉

■ ロゴマーク・シンボルマークの使用に関するご注意

シンボルマークおよびロゴマーク(シンボルマークに「日本サービス大賞」および「NIHON SERVICE AWARD」を付記したもの)は(公財)日本生産性本部の登録商標です。
受賞したサービスに限り、使用申込みを行い、使用許諾料をお支払いいただくことで各マーク商標を使用することができます。ただし、商標を使用するにあたっていくつかのルールがあります。
下記のように各マークを不適正に使用されますと、サービス大賞各マークおよび受賞事実の使用取り消し、停止、各賞受賞の取り消し、以降の日本サービス大賞への応募の制限などの措置をとることがありますのでご注意ください。

・受賞したサービス以外のサービスに各マークを使用した場合
・主催者の承諾を得ず無断で各マークを使用した場合
・生活者ならびに周辺組織の誤解をまねきやすい各マークの使用を行った場合
・受賞年度および受賞した賞の付記がない場合
・商標使用に関するルールにそぐわない方法にて各マークを使用した場合
・受賞したサービスが表彰時以前に他の特許等を侵害していた、または係争中であったことが発覚した場合
・受賞したサービスの内容及び性質が、表彰時と比べ著しく変化したと主催者が判断した場合
・その他、主催者が不適と判断した場合

※商標使用に関する詳細なルールについては、別途受賞組織にご連絡いたします。
top
©サービス産業生産性協議会(SPRING)