受賞サービス

地方創生大臣賞

在宅医療により地域を再生するへき地医療サービス
サービス名
在宅医療により地域を再生するへき地医療サービス
事業者名
医療法人ゆうの森(愛媛県)
選考理由
極めて過酷なへき地医療において、担当医師の負担が少なく住民患者からも喜ばれる、持続的かつ他地域へ展開可能なへき地医療を実現したサービス。都市部の医師が毎日交代で常駐し、24時間対応の在宅医療を組み合わせた新たな事業モデルで患者の利便性と収益性を両立している。周辺には介護施設や薬局の進出等の関連市場も生まれ、へき地医療を志す若い研修医が増えるなど、へき地医療の優れたモデルとなる。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を堅く禁じます

top
©サービス産業生産性協議会(SPRING)