第3回 受賞サービス

内閣総理大臣賞

サービス名
土木建設サービス全体のデジタル業態革新
「スマートコンストラクション」
事業者名
株式会社小松製作所(東京都)
業種
製造(建設・鉱山機械)
従業員数
68,879人(非正規含、発表時点)
サービスの概要
「安全で生産性の高いスマートでクリーンな未来の現場」実現のため、建設現場の測量、施工、検査などのプロセス全体をデジタルでつないで実際の現場とデジタルの現場を同期させながら(デジタルツイン)、施工の最適化を実現するソリューション。全デジタルデータはプラットフォームで一元管理。国内では累計10,000超の現場へ導入実績があり、2020年度より海外展開を開始。施工のデジタルトランスフォーメーションを目指す。
特に評価されたポイント
  • ①建設機械の販売だけでなく、3D地形データ、ドローン、ICT建機等を活用し、測量から完成検査までの全工程をサービスの対象とし、圧倒的な安全性・生産性向上を実現する。世界に類を見ない日本発のサービスを提供し、土木建設工事の業態を根本から革新しつつある。
  • ②先端的建機・サービスの提供だけに留まることなく、従来型建機を廉価にICT建機化するレトロフィット・キットを販売し、業界全体のDXの底上げを図り、労働力不足に対応するためのサービスを提供している。
  • ③2020年よりグローバル展開も開始。日本発の建設現場のプラットフォームとしての普及が期待される。
受賞者の声
株式会社小松製作所 代表取締役会長 大橋 徹二

この度は内閣総理大臣賞という栄誉ある賞を頂き大変光栄に存じます。今回の受賞を励みとして、これからも「安全で生産性の高いスマートでクリーンな未来の現場」の実現を目指して参ります。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を固く禁じます

top

協賛企業・団体

受賞企業・団体

幹事企業・団体

©サービス産業生産性協議会(SPRING)