第3回 受賞サービス

地方創生大臣賞

サービス名
人も本業も地域も伸ばす
300を超える交流型地域活動
事業者名
大里綜合管理株式会社(千葉県)
業種
運輸・交通
従業員数
22人(非正規含、発表時点)
サービスの概要
本業の不動産業に加えて、全就業時間の4割を使って300種類を超える「ナノビジネス」等の地域活動を実施。地域の困りごと等を住民や行政と一緒に解決している。不動産を土地という「モノ」としての側面だけで捉えるのではなく、「暮らしの場」として有機的に捉え、地域活動を通して地域の価値を高めるサービスを提供。「誰の仕事か決まってない。すぐに成果に結びつかない。でも大切なこと」を民間事業者の立場から取り組んでいる。
特に評価されたポイント
  • ①一つひとつの地域活動「ナノビジネス」は粗利黒字を確保。社員育成の場であると同時に、住民の信頼獲得と本業の潜在顧客づくりにつなげる。企業の短期・長期の利益と、地域住民への価値提供を両立している。
  • ②社屋を地域に開放し、本業と地域活動を同じ時間に、社員と住民が混然一体となって行う様子は圧巻。「お客様、地域、会社、自身の豊かさと幸せ」という個と全体の調和を目指す経営を体現している。
  • ③地域課題の解決に企業が使命感を持って臨み、社員の積極的な行動で住民を巻き込み、自助・共助の輪を拡げながら地域の活力を引き出している。
受賞者の声
大里綜合管理株式会社 代表取締役会長 野老 真理子

受賞できましたこと、ありがたく、うれしく、感謝しています。世の中、課題や問題は山積みです。仕事に関わるスタッフみんなで受賞の意味を受け止め、さらなる期待に応えていこうと思っています。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を固く禁じます

top

協賛企業・団体

受賞企業・団体

幹事企業・団体

©サービス産業生産性協議会(SPRING)