第3回 受賞サービス

地方創生大臣賞

サービス名
タクシー・介護士・警備員が街中に
地域を支える「あんしんネットワーク」
事業者名
つばめタクシーグループ(愛知県)
業種
運輸・交通
従業員数
965人 事業に関わる人数(非正規含、発表時点)
サービスの概要
ドライバーが複合的な資格・スキルを持つことにより、タクシーに付加価値を付与する「あんしんネットワーク」サービスを開発。移動を基軸に、地域に貢献するサービスを展開している。社会のニーズである相乗り、買い物支援、ドライバー派遣などあらゆる可能性にチャレンジし、顧客に安心と満足を提供し、移動サービス事業の新しいモデルに挑戦し続けている。
特に評価されたポイント
  • ①24時間駆け付け介護、徘徊発見等、地域の様々なニーズに応えてタクシー事業に新たな価値を付加。夜間のかけつけ介護ではオンリーワンの役割を担うなど、地域の欠かせないインフラとなっている。
  • ②タクシードライバー(普通二種)、介護職員初任者研修、市民救急員、警備員資格など必要資格はすべて自社内で育成できる体制を持ち、警備員資格者99%、介護職員初任者研修有資格者200名に及ぶ。
  • ③新たな付加価値サービスの追加、AI配車システムとそれを活用できる人材の育成等により、顧客満足度と時間当たりの生産性を高め、ドライバーの年収を業界平均より50万円増加させた。
受賞者の声
つばめ自動車株式会社 代表取締役社長 天野 清美(2021年2月現在)

日本サービス大賞の受賞により、サービスに携わる社員のモチベーションが上がり新たな人材確保にも好影響を与えています。又、お客様に、より信頼できる企業としてのブランド価値が向上し利用の増大に繋がっております。今後、更に増加する高齢者の社会的サポートの一助として、あんしんネットワーク事業(介護・みまもり・位置探索・生活支援)の幅を拡げ、レベルの進化に取り組んでまいりたいと思います。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を固く禁じます

top

協賛企業・団体

受賞企業・団体

幹事企業・団体

©サービス産業生産性協議会(SPRING)