第3回 受賞サービス

経済産業大臣賞

サービス名
顧客満足第一の北海道のライフライン
「セイコーマート」
事業者名
株式会社セコマ(北海道)
業種
小売
従業員数
103人(グループ約2.1万人)(非正規含、発表時点)
サービスの概要
北海道の地域に根差したコンビニエンスストア「セイコーマート」を全道で展開。本格的な店内調理「ホットシェフ」や「Secoma」オリジナルブランドを通じて、北海道産の素材をふんだんに用いた高品質な商品を低価格で提供している。国内外での調達網を独自に開拓し、原材料の生産、食品製造、物流分野へも事業領域を拡大してサプライチェーンを充実、サステナブルなコンビニ経営を実現した。顧客満足度はコンビニ業種で1位。
特に評価されたポイント
  • ①コンビニ業界の常識を崩し、北海道内での人口カバー率99.8%、道内1,128店(2020年8月。道内コンビニ総数は約3,000店)の店舗網を実現。人口減少時代の地域を支える新たなコンビニのモデルである。
  • ②生産・製造・物流・小売までをカバーする垂直統合経営モデルにより、サプライチェーン全体で収益を確保しながら、低収益の過疎地域でも地域の要請に応じて出店を継続している。
  • ③2018年9月の北海道胆振東部地震では、震災当日から道内1,100店舗中1,050店舗で営業するとともに、自治体等災害協定締結先に食料や日用品を20万個供給するなど、地域のライフラインとなっている。
受賞者の声
株式会社セコマ 代表取締役会長 丸谷 智保

創業50周年を前に栄誉ある賞を頂き大変名誉に思う。顧客重視の地域密着とサプライチェーン経営の実践を通じ、持続可能な地域づくり=「地域のこし」と北海道の素材を活かした「地域おこし」に今後も挑戦していく。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を固く禁じます

top

協賛企業・団体

受賞企業・団体

幹事企業・団体

©サービス産業生産性協議会(SPRING)