第3回 受賞サービス

優秀賞

サービス名
車社会のインフラとしての
日本型MOTELチェーンの全国展開
事業者名
株式会社旅籠屋(東京都)
業種
ホテル・旅館
従業員数
235人(非正規含、発表時点)
サービスの概要
1店舗あたり12~23室の宿泊特化型ミニホテル。宿泊施設の少ない地方のロードサイドに立地し、食堂・温泉・娯楽施設・売店等の施設や付加的サービスを付けずに、安価で快適な宿泊サービスを提供。日本には先例のない業態の宿泊施設(米国のMOTEL)であることから事業開始には様々な障壁があったものの、一つひとつ乗り越え、全店直営で日本全国に展開。各地の地域活性化にも貢献している。
特に評価されたポイント
  • ①駅前立地が多い宿泊業にあって、地方や首都圏のロードサイドを中心に立地。僻地や袋小路出店も可能であり、遊休地のオーナーにとって貴重な土地活用策となっている。
  • ②ハード・ソフトを標準化し、シンプルで効率的かつ、従業員が柔軟に休暇取得できる店舗運営を確立。教育の徹底により接客品質を均質化させ、運営ノウハウの社内共有とスキル向上の好循環を実現している。
  • ③付加的なサービスを省く一方で、客室と同数の駐車スペース、25㎡の広々とした客室、無料提供の軽朝食など、車利用客に利便性が高くお仕着せのないサービスが顧客満足を高め、リピーター率は6割を超える。
受賞者の声
株式会社旅籠屋 代表取締役 甲斐 真

創業から25年、高速道路内の4店を含め、全国各地80ヶ所近くでご利用いただけるようになりました。
シンプルで自由な旅をサポートするため、コロナパニックに惑わされず、全店営業を継続してまいります。

※掲載写真は本賞に関係のない使用目的での2次利用を固く禁じます

top

協賛企業・団体

受賞企業・団体

幹事企業・団体

©サービス産業生産性協議会(SPRING)